三重県 ダイビングショップ&ダイビングスクール

三重ダイビングショップ シーポイント

 0598-56-7737

〒515-0021 三重県松阪市中道町614-2

OPEN 12:00 - CLOSE 20:00 定休日:火曜・第3水曜

インストラクターコース

PADI インストラクター

インストラクターになろう

PADIインストラクター開発の基礎となるのが、PADIコースディレクターの元で開催されるインストラクター開発コース(以下:IDC)です。

このIDCはアシスタント・インストラクター(AI)コースと、オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)プログラムの2つから構成されています。

インストラクターまでの流れ

AIコース(最低4日間)とOWSIプログラム(最低4日間)を組み合わせたIDC(8日間)を修了し、PADI本部主催のIインストラクター試験(IE)に合格すると晴れてインストラクターとなります。

PADI アシスタントインストラクター(AI)

AIコース

アシスタントインストラクター・コースは、インストラクター開発コース(IDC)の最初の一部です。

このコースはプロフェッショナルとして経験を得るだけでなく、PADIダイバー教育システムを学ぶ最初のステップでもあります。

アシスタントインストラクターになるとできること

  • PADIインストラクターの元で、ダイバーコースの知識開発部分を実施できる。
  • PADIインストラクターの元で、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースのトレーニング・ダイブ中にある水面スキルの評価を実施できる。
  • PADIピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・スペシャルティ・ダイバーをPADIインストラクターの元で認定できる。
  • プロジェクトAWAREスペシャルティ・コースを認定できる。
  • PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングのプールまたは限定水域ダイブを実施できる。
  • エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースを実施できる。
  • デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・インストラクター・コースを修了すればデジタル・アンダーウォーター・フォトグラファーコースを実施できる。
  • エマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・コースを実施できる。

参加条件(AI・OWSI共通)

  1. PADIダイブマスター(オープン・ウォーター・ダイバーからレスキュー・ダイバーまでも必要です)、または他の指導団体でリーダシップ・レベルとして認定されていること。
  2. 18歳以上であること。
  3. ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。
  4. 認定ダイバーになってから6カ月以上経っていること。
  5. 過去24カ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。
  6. ダイビングに適した健康体であり、過去12カ月以内に行なわれたダイビング健康診断のPADI病歴/診断書を提出すること。

参加条件は最少60本以上ですが、IE(インストラクター試験)の参加条件は最少100本以上になります。IDC(AI+OWSIプログラム)として参加される場合は、できれば受講も100本以上からを奨励します。

講習日数

4日間(連続でなくて大丈夫です)

講習内容

IDC限定水域
知識開発
  1. 規準エグザム
  2. カリキュラム・プレゼンテーションの出席
  3. 知識開発プレゼンテーション2回
  4. 4つのEカウンセリング・ワークショップ1回
限定水域
  1. ダイブ・スキル評価
  2. 限定水域プレゼンテーション2回
海洋実習
  1. オープンウォーター講習プレゼンテーション1回(2スキルを1回のオープンウォーターで実施)
  2. レスキュー練習ワークショップ、PADIダイブマスター・コースのレスキュー評価
  3. 限定水域プレゼンテーション2回

講習価格

AIカード

¥100,000(税別)

別途必要になるもの

海洋実習費¥15,000(税別)・申請料¥11,300(税別)・教材費

※引き続きOWSIまで進まれる方は、AIの申請は任意です。

必要教材(AI・OWSI共通)

  • PADIインストラクターマニュアル
  • インストラクター候補生ワークブック
  • PPBインストラクターアウトライン
  • AWARE-SPインストラクターアウトライン
  • OWDマニュアル
  • eRDP,テーブル
  • OWDクイズ&エグザム
  • アドベンチャーインダイビング
  • レスキューダイバーマニュアル
  • レスキューダイバーファイナルエグザム
  • ダイブマスターマニュアル
  • ダイブマスターファイナルエグザム
  • 水中キューカード(限定・OW・AOW・RED)
  • 限定水域レッスン準備スレート
  • OWトレーニングレッスン計画スレート
  • ポケットマスク

※すでにお持ちのものは必要ありません。ただし最新である必要があります。
※教材について詳しくはこちらをご確認ください。

オープンウォータースクーバインストラクター(OWSI)

OWSIプログラム

インストラクターになるまでの最終ステップです!

インストラクターになると、体験ダイビングからPADIダイブマスター・コースまで幅広い範囲に及ぶPADIプログラムを実施することができるようになり、人々にスクーバ・ダイビングを教える責任を担います。

参加条件

アシスタントインストラクターと同条件です。

講習日数

4日間(連続でなくて大丈夫です)

AIから続けてIDCを受講される場合、計8日間となります。もちろん連続でなくて大丈夫です。

講習内容

シーポイントIDC
知識開発
  1. 規準エグザム
  2. カリキュラム・プレゼンテーションの出席
  3. 知識開発プレゼンテーション1回
  4. 4つのEカウンセリング・ワークショップ1回
限定水域
  1. ダイブ・スキル評価
  2. 限定水域プレゼンテーション2回
海洋実習
  1. オープンウォーター講習プレゼンテーション1回(2スキルを1回のオープンウォーターで実施)
  2. ディスカバー・スクーバ・ダイビング・ワークショップ
  3. アドベンチャー・ダイブ・ワークショップ
  4. レスキュー練習ワークショップ
体力テスト
  1. マスク、スノーケル、フィンを使って、顔をつけたまま800メートルをノンストップで泳ぐ

オープンウォータースクーバ・インストラクター(OWSI)登録には、エマージェンシーファーストレスポンス・インストラクター(EFRI)資格も必要となります。(EFRIについては、EFRインストラクターのページでご確認ください。)
お持ちでない方はIDCの過程で取得できますのでご相談ください。

講習価格

¥120,000(税別)

AIとセットでお申込みいただくと

IDC(AI+OWSIプログラム)パック価格:¥210,000(税別)

別途必要になるもの

海洋実習費¥15,000(税別)・IDC登録料¥24,430(税別)・教材費

※使用教材は、AIと同じです。ただし最新である必要があります。
※教材について詳しくはこちらをご確認ください。

IEに挑戦!

IE合格
  • IE参加までにログブックに記録されているダイビングが100本以上必要です。
  • オープンウォータースクーバ・インストラクター(OWSI)登録には、エマージェンシーファーストレスポンス・インストラクター(EFRI)資格も必要となります。(EFRIについては、EFRインストラクターでご確認ください。)
    お持ちでない方はIDCの過程で取得できますのでご相談ください。
  • インストラクター試験は、PADI JAPANが開催します。IEへの準備は全てシーポイントが行います。IDCの成果を発揮してください。
    IE参加資格は、IDC/OWSIプログラム修了日から1年間です。IEについてはPADI IE試験のページへ

シーポイントト・コースディレクター

お気軽にご相談ください。

インストラクターのお問い合わせは、担当コースディレクター増永までお気軽にお問い合わせください。


他のコースも見る(コースクリックで下にメニューが出ます)

\ お気軽にお問い合わせください /

お問い合わせ

更新日:

Copyright© 三重ダイビングショップ シーポイント , 2019 All Rights Reserved.