串本 和歌山ダイビング

6/19串本ダイビングツアー 青い海継続中!ダイビング日和な1日でした(^^♪

こんにちは!優佳です(^^)/

遂に明日は沖縄へ行ってきますよ~!初ビックツアーにどきどきワクワクして今日の睡眠は浅めでした(*^^)v

沖縄地方は梅雨明けしてるそうでお天気もいいはず!楽しみすぎます(^o^)/

出発する前に先週末の串本ツアーのブログを!天気予報は曇りだったのですが、晴れ間も差し込んでいいダイビング日和となりました。

ウエットスーツのダイバーもちらほら。私もウエットでしたが、私は少し寒かったです。笑

ですが男性陣はへっちゃらだったみたいです(; ・`д・´)

皆さんも天気、水温に合わせて衣替えしてくださいね~

それではダイブログどうぞご覧ください!

  • 住崎 透明度 13M 水温22.6℃
  • グラスワールド 透明度 13M 水温 22.4℃

最近の串本は青い海が継続中です!

この日も青かった(^^♪青いとそれだけで泳いでるのが楽しいです♪

まずは住崎へ。

相変わらずの魚影の濃さ。根魚が多くて楽しいポイントです。

そんな住崎、激レアのハナヒゲウツボ幼魚が観察されているみたいなので早速見に行きました。

砂穴から体を出したり引っ込めたりするのですが、出ている日と出ていない日があるようです。

いました~~~~~\(^o^)/

お食事中のところだったみたいで、ダイバーお構いなしに体をぶんぶんして食べていました。可愛かった(*'ω'*)

成魚は身体の色が変化して青と黄色の鮮やかな体色になります。(ぜひググってみてください。)

成長して綺麗な姿を見せてほしいです。

岩の隙間にはいたるところにイセエビが!

小さいサイズからビックサイズの個体まで沢山いました!

中には抱卵中の個体もいましたよ。

少し流れていたこともあり、クロホシフエダイはまとまってホバリングしていました。

例の隙間にはイシガキダイが数匹。

根津さんがドリーチェックをしてきてくれました!

元気に泳ぎ回っていたようです。

以前はサンゴの隙間に入ってしまってなかなか出てこず、写真撮影が大変だった子が...

めちゃ出てる~!!

大人の階段上ったんですね。私も今度チェックしにいこ~(*^^)v

キンギョハナダイたちも乱舞~

今私はハナダイ遣いになれるよう練習中です。

上手にできるようになったらぜひ見てくださいね!(^^)!

2本目はグラスワールドへ!

カゴカキダイ、この日はガレ場の奥の方にいました。

安定でキレイです。

アオリイカの卵もいい色になってきました~

ライトを当てるとめちゃ小さいアオリイカベイビ―も見ることができます。

ハッチアウトが楽しみです

少し岩場を覗けばウツボがこちらを見ています。

目がまん丸でよく見ると可愛らしい顔をしています。

どでかいブダイも泳いでいました。

ジョーフィッシュ( `ー´)ノ口内哺育しているところ見てみたい

モンハナシャコもいたみたいです。

そしてカンザシヤドカリ。

フォト派ダイバーの方にはたまらない被写体ですね(^^)/

恵ちゃん発見ピカチュウ!なんと2個体いたみたいです。

ボートSPのKさんが一番ピカチュウに食いついていました。可愛いですもんねぇ(*'ω'*)

イソコンペイトウガニ。増永さんが見つけるのすごく上手。

今回の串本のダイビングも沢山の生物たちと出会えました(^^)/

右見ても左見てもなにかいるってやっぱり最高ですね☆

ご参加頂いた皆様ありがとうございました(^^)/

これからのシーズンは魚影がどんどん濃くなっていきますので楽しんでいきましょうね!

そして素敵なお写真の数々ありがとうございます!!

-串本, 和歌山ダイビング