串本 和歌山ダイビング

6/12 串本ダイビングツアー 黒潮ありがとう!blue ocean!

こんにちは~!
ゆきのです(^^)/

タイトルにある通り!
黒潮の恩恵のおかげで真っ青な串本の海が広がってました(*'ω'*)

生き物も夏仕様に移り変わって来ていて種類&数ともに増加中~
夏~秋にかけての串本は最高に面白いです!!

まだちょこっと夏の串本ツアーに空きあるのでチャンス逃さないでください✨

7/24(日)串本ツアー(あと1名)(ヒロハウスの関係で女性のみ)

7/30(土)31(日)白浜&串本ツアー(BBQ付き)(あと3名)

9/25(日)串本外洋ツアー(あと1名)

9/25(日)串本ツアー(あと1名)

ご連絡お待ちしてまーす!

6/12 串本ツアー

前日の大雨から一転してツアー当日は超晴天🌞🌞🌞

↑スタッフ自重しろよ(笑)

シーポイントはすぐわちゃわちゃする

1本目
ポイント:住崎南アンカー
透明度:13m~15m
水温:22.5℃

2本目
ポイント:グラスワールド
透明度:8m~10m
水温:22.5℃

水温も安定して22℃超えてきたので、さすが串本!ウエットの方も多かったです(^^)/

シーポイントメンバーは11人中9人ドライ
みんなドライ好きすぎ!…スタッフのせいか?(笑)

透明度は良い!という情報はGETしてましたが、ポイントついてから想像以上の海の青さ!
下の根まで丸見え!

もちろん水中からの太陽もギラギラ

透明度が良いと泳いでるだけ、浮いてるだけで楽しいですね

でも、ここは串本
探さなくてもたくさんの魚が目に入って来る

暖かくなってきたので、ホウライヒメジもみんなホバリング
下で這いつくばってるやつはいませんでした

まさかの越冬したドリーちゃんも健在です!

安定の進撃の巨人感

ドリー根の下にはかわいいかわいいミナミハコフグ3兄弟
さすがに写真では3兄弟は撮れなかったけど、どの子もめっちゃかわいい💛

アザハタの根を期待して南の根まで泳いできましたが魚の数はもう少し!!!!ってところ
これからが楽しみ✨

南の根ではマエシンが得意の地形写真を撮ってくれました
ここは水深が浅いからめっちゃ明るく撮れる!

後半、こちらも越冬組のモンガラカワハギを探しに行きましたが…
今回はお留守だった模様…( ;∀;)

ただ、メンディチームはテングダイ×5匹と遭遇!

ゆきのチームはなんとウミガメ!!!!
兄さんが見つけてくれました🐢
水中であんなに慌ててる兄さんは初めて見ました…(笑)

最後の浮上前も良い1枚を撮ってくれました(∩´∀`)∩
船を入れて撮る写真も雰囲気出ますよ~
ダイビングは最後の最後まで楽しんでください⚓

2本目はグラスワールドへ☆彡

リクエスト多数のジョーフィッシュ

グラスといえばアオリイカの産卵床!
丁度1か月前は産卵シーズンだったので、今はハッチアウトシーズン!

卵の見た目も良い感じに仕上がって来てますね~

お目当てのハッチアウト直後のイカはこんな感じ

めっっっっっちゃ小さいのにメンディがしっかり撮ってくれました
さすがマクロダイバー…

チームそれぞれグラスの黄色と黒いやつらと戯れに!

珍しくグラスのテングは1匹でうろうろ
他のみんなは住崎に行ってるよ????

で、テングと遊んでると、マエシンがカゴカキダイを引きつれて登場

おかげでみんな見れました✨
マエシンがMyエアを多少犠牲にして連れてきてくれたおかげ(笑)

メンディ撮影ムチカラマツエビの黒抜き

最近ちょこちょこ見つけるちびちびシマキンチャクフグ

最後に発見海底人(笑)

1本目も2本目も最初から最後まで満喫できましたー!

串本の帰りは定番の端杭橋杭岩へ!
みんなでソフトクリーム購入~🍧

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました✨

-串本, 和歌山ダイビング