三重ダイビング 熊野

7/17 熊野ツアー 魚いっぱい!!myスーツはやっぱ快適ですね!!

7/17 熊野ツアー

ちゃす! メンディです(^^)/

人間のなれって怖いですよね~~💦
というのも、この前作業でなかなかパンチのきいた川の上で3時間程作業してたんですけど
最初水汲んだ時には「おぇ~~」って感じのフレーバーでしたが
最後の方には汚れた手をその水で洗い流す始末・・・(笑)
多分後1時間もいれば暑さに負けて全裸で泳いでましたね(笑)

人間の環境適応能力・・・素晴らしきかな・・・(笑)

いつもの事ながらのメンディの前振りは置いといて(笑)
今回は熊野ツアーのブログです!!
ボートSPにディープSP、水中ナチュラリストSPと全員講習(笑)
メンディ&根津さん大忙しで楽しんできました~~(^^)/

1本目【マブリカ】
水温 25~20℃
透明度 4~7m

2本目【箱島】
水温 25~23℃
透明度 5~8m

現地着いていざ準備し始めるとmyウエットデビューが3人も!!(あ、ちなみにメンディもボートでのシェルドライデビュー日でした(笑))
ってわけで記念撮影!!

やっぱりロングファスナー着やすいって意見が飛び交いますね(笑)
Iさんはほぼフルスキンの方で2ピース!シュッとしてかっこいいっすね~~!!(だいたい大阪人これ言う(笑))

1本目はマブリカへ
思ったよりうねりの波が来ててアンカーかけて水面で待ってるメンディグロッキー・・・(笑)
入ったらうねりは全然でしたが気持ち流れてるかな?
根の上の透明度はいまいちでしたが、そこは結構見えてましたね~~!!
ってわけで定番のトンネルくぐりから・・・

いや、ちゃうんっすよ・・・
トンネル内の温度差が凄すぎてサーモクラインでぼやけてるんですよ(笑)写真の腕の問題じゃないで・・・
いや、ほんまに底寒かった(笑)

が、ディープチームは更に深場へ(笑)
まずは、深場で窒素酔いが出てないかの計算問題

NDLや残圧もめっちゃ確認するんですけど、やっぱり目を行くのは水温(笑)
なぜかメンディのダイコンでは19.8℃って書いてありました(笑)上との温度差約5℃・・・ドライでよかった(*´▽`*)(その中でもレンタルウエットで頑張ってたAさんに拍手喝采👏)

ディープチームが深場に言ってる間はねづっちが根の上で魚を紹介!
根の上ではハマチが大群で登場!!

まあ、ねづっちはみんなおるか確認するのに必死で見てないそうな・・・(笑)
OWD4人はしっかりみてましたよ~~(笑)

深場も言ってだいぶエアも減っているので早めに浮上!
浮上中はガスチェンジの練習(^^)/
まずはバルブの開きの確認をして・・・

メタモルフォーゼ!!

まあこんな感じで楽し気に書いてますが、船の上ではインストラクターだいぶグロッキー(笑)

休憩中に身体の調子を整え2本目は箱島へ!
不安要素高めでしたが、2本目の頃には波も穏やかに\(^o^)/
アンカー打ってみると案外青くね?
入ってみたら7mぐらい見えてんで!!
まずは定番のアーチで群れ遊び!!

いや~~箱島は裏切らんね~~(*´▽`*)
めっちゃみんな写真撮ってましたね(笑)

アーチ外には永遠とアジ&カンパチが追いかけっこ!!

※この写真にはカンパチは写っておりません(笑)

深場ではディープのコンパス練習や、

ナチュラリスト講習でクマノミの保育シーン&威嚇行動もじっくり観察

わりと穏便なカップルやったもんで卵の写真もいただきました。

1本目と打って変わっての穏やか&魚の群れなので2本目はめちゃめちゃ楽しめました!!
デビュー戦でこの海経験していれば正直どこでもへっちゃらですね(笑)

ご参加頂いた皆様ありがとうございました!!

-三重ダイビング, 熊野